スペルマホエール

昭和生まれと平成生まれ。前回は思い出のテレビドラマでしたが今回は思い出の学校給食です。とある損保会社の調査によれば給食部門の1位は昭和が「クジラの竜田揚げ」で平成が「カレーソフト麺」だったとか。給食だと「カレーうどん」ではなく「カレーソフト麺」になるって昭和脳には新鮮だわ。クジラの竜田揚げが1位の栄冠に輝いたのは味の好みより記憶に残る給食メモリアルだった気もしますが。 記録より記憶ってやつで「昔は...続きを読む >

Gメン’75

昭和生まれと平成生まれ思い出のテレビドラマも当然違っていてとある損保会社の調査では昭和の第1位が「太陽にほえろ」平成が「花より男子」なんだとか。「花男」ってそんなに人気あったんだ。おじさん、一度も観たことないから知らなかったよ。30代女子が「最終回は大泣きした」と言ってたけどマジで涙腺を破壊しにくるドラマなのね。俺は「太陽にほえろ」より「Gメン'75」の方が好きだったけど。とその30代女子に言ったら・...続きを読む >

悪いのは男

モモが箱の中でスモークサーモンのようにくすぶっています。面白そうなので覗いてみましょうか。モモ:ベッドの上のこの箱が大のお気に入りだってことは分かってるわ。モモ:それを知ってて入るモモが悪いんだけど後からやって来ていつもあたしを追い出すでしょ。だから今日だけは断固譲らない!あなたは悪くないけど女の意地ってやつね。モモ:あら、グレ。・・・・・・グレ:なあ、マル・・・グレ:「悪いのは私よ、あなたじゃな...続きを読む >

女の気持ち

これは2014年の過去記事でモモが小さいのは生後半年だから。次がこの続編なので再掲載しました♪モモが魚肉ソーセージのようにぷりぷり怒っています。面白そうなので覗いてみましょうか。ちょっと、マル!一番上はモモが好きな場所だって知ってるでしょ。まったく、うちのオス猫どもときたら・・・モモの気持ちがぜんぜん分かってないんだから。まぁ・・あれだ・・「どうして私の気持ちが分からないの?」と言う女はたいてい男...続きを読む >

シーバ

昨年9月にまとめ買いしたこちらのシーバ・・・1箱にシーバが4個入っているプレミアムセレクションとやらですがどのへんがプレミアかというと原材料や味を特化したわけでなく希少性で今やプレミアムとなったカナダ産の売れ残りをセレクションと銘打って寄せ集めたもの。うちの4にゃんはもれなくシーバ好きだったのに生産国がカナダからタイに代わったとたんぴたりと食べなくなったんですよ。生産国だけでなく原材料も変わったと...続きを読む >

密です!

隣で笑っていた鬼はもういないわかっちゃいるけど初春の実感ゼロですわ。令和になってから散々なことばかりだけど今年こそ良い年になって欲しいものですね。年末恒例の「今年の漢字」はコロナ禍の「禍」だと思ったら三密の「密」でしたが・・・清水の舞台が既に密でした( ̄▽ ̄)小池百合子が「密です! 密です! 密です!」と連呼しながら殺到する記者たちにソーシャルディスタンスを取らせたあの会見から半年。三密使いの都知事...続きを読む >

牛専用VRゴーグル

新年あけましておめでとうございます。新年の幕開けは冷凍庫並の寒さだから牛のように寝て過ごそうかな。コロナも怖いし。一年経つのにいつまで新型いうてんねん!と思ったら変異種の登場で更に新型コロナが旧型コロナとなりそうな気配・・・お互い感染しないように気をつけましょうね。今年は丑年なので今回は昨年末に読んだCNNの記事からです。さて、冬は草原に行けず牧場でしか生きられない乳牛たち。そんなロシアの酪農業者が...続きを読む >

「そ」の問題

今回は「そ」の問題です。みなさんはひらがなの「そ」の字を書くとき書き始めはカタカナのソのように離した青を書きますか? それとも離さず続ける赤を書きますか? じつは「そ」の書き方で生まれが昭和か平成か分かるんだって。青は昭和生まれの人で赤は平成生まれの人。頭のてっぺんから爪の先までどっぷり昭和な私は青があたり前田のクラッカーでした。妻や知り合いの40代女性も青と断言!唯一の例外はお婆ちゃんがジャワ人...続きを読む >

ポケモンドーナツ

先月、妻が買ってきたミスドのポケモンドーナツ可愛いのは認めるさ。だけどこのピカチュウは・・・ちょっと・・・シンディ・クロフォードっぽくね?これはスタッフが練習中のポケモンドーナツ( ̄▽ ̄)...続きを読む >

キンモクセイ

前回、イチョウの木にはオスメスがある話しをしましたが 今が見頃の金木犀(キンモクセイ)もイチョウのようにオスメスがある雌雄異株だってご存知でした?秋の終わりを感じさせるノスタルジーたっぷりな切ない香り。サワデー・キンモクセイの香りは切ない思い出しかないぼっとんトイレの必須アイテムだったっけ。寒さに弱い木で北海道にはなかったけど芳香剤でトイレの香りだと認識はしてましたよん♪  そんな金木...続きを読む >

秋の風物詩

「暑さ寒さも彼岸まで」というけど今年のハンパない猛暑もまさにお彼岸まででしたね。異常気象だったせいか今年はフライングで咲く彼岸花を何度か見かけました。墓の周りに植えられた毒がある開花のタイミングが彼岸という負の三拍子が運の尽き。彼岸花のダークなイメージは土葬だった昔モグラ除けとして墓地に植えられたことも一因でしょうね。北海道では自生しないので関西に来て初めて見ましたが真紅の綺麗な花なのにあまりの嫌...続きを読む >

舞鶴

舞鶴へ行ってきました♪ といっても猫がいるから日帰りですが。「コロナで海開きはしてないけど泳げるポイントがあれば…」という淡い期待も虚しく駐車場はどこも閉鎖で結局海には入れずでした。これにはガッカリ。逆に駐車さえ出来れば海水浴はOKだったから旅館やホテルのGo To トラベラーはビーチ貸し切りでめちゃ楽しそうだったなぁ・・・夏って子供が大人になって大人が子供になるよね~♫ということで私も童心に帰って遊覧船の...続きを読む >