君の名は。

今更ですが・・・「君の名は。」を観ました。50過ぎのオッサンなのに「あれ、なぜだろう、わたし、泣いている・・・」と幾つかのシーンでなりました。「出会う前に会いに来るなよ、わかんないだろ」「やっと会えた。お前、本当に遠くにいるから」というセリフが切なくてグッときます。涙を悟られないように欠伸で感情を掻き消す。目をこすりながら妻の様子を伺うと涙を浮かべている様子はない。「今のセリフ、ちょっと臭いわね」...続きを読む >

バナナ茶漬け

丼ぶりにゴハンを少なめに盛ります。そして本日買ってきたこのバナナを輪切りにして先程の丼ぶりに載せます。バナナ on the ライス。このままタイ風グリーンカレーをかけても美味しそう♪今度やってみよう。ちなみにこれはMiyuさんから教わったレシピ♫バナナ茶漬けの写真を見た時はベタですが「そんなバナナ!」と思ってしまいました。平野レミばりにはじけたレシピですがなんでもMiyuさんのお母様が花嫁修行をされた時に教わった料...続きを読む >

バリ島ウブド

バリ島ウブド猫4匹になってからすっかりご無沙汰している海外旅行。海外ネタは旅の個々のエピソードが中心ですが今回は2010年に再訪したバリ島ウブドのがっつり旅行記です。「ウルワツ寺院の断崖から猿にメガネを捨てられオーマイガーッ!」3年前はそんな事件があったけど今回はリピートだから観光は控えめ。ウブドの渓谷に建てられたリゾートでまったり過ごしました。昼は熱帯雨林に囲まれたヴィラのプライベートプールで裸...続きを読む >

感情のピクセル

この曲のイントロとサビのギャップにやられた私。今日も朝から頭の中でどうぶつさんたちが大集合しています。カテゴライズの壁①どうぶつさんたち だいしゅうごうだ わいわいおいでよ ワニさんも なかまにいれてあげてみんなでたのしく うんぱっぱのぶんぶん おなかぽんぽんぽんのやっほー・・・ちょっと待て! ・・・・・・感想イントロを聴いた時・・・聞き終えた時・・・ぼっちの言い分友だちがやたら多い人って依存心強か...続きを読む >

温度計

モモ、これな~んだ?モモ:何かは分からないけどいい年をした大人が嬉しそうに持ってると目を背けたくなるシロモノだわ///ちっ・・・そんな生意気なセリフを吐く猫の体温はピッ! 30.9度。もうお分かりですね。じつはこれガンタイプの赤外線温度計なんです。しかも、amazonで1,255円というお財布に過保護なお値段♪ 「ピッ!」という音に釣られてグレがやってきたので顔の温度を計ったら30.1度でした。猫の平均体温は38度か...続きを読む >

まるおまる

マルです。ボクね、おしっこ用の洗面器が5つもあるんだよ。すごいでしょ♪ところがね膀胱炎で頻尿だった時はよかったけど治ったらおしっこの量が増えちゃって洗面器がたっぷんたっぷんさ。当然足はおしっこで濡れるからとーーーーーっても臭いのーーーーーっ!自分の足の臭いでフレーメンってバカまるだしじゃない。いいかげん何か手を打ってほしいわ。プンプン!! ということで洗面器がバージョンアップしてたらいとなりま...続きを読む >

水木しげるロード

鬼太郎へ会いに鳥取県境港市を訪れました。往復700キロ。行ったの昨日で尻がまだ痛いです。日帰りドライブも距離的にそろそろ限界かな。皆生温泉で一泊したかったけど猫がいるからがまんがまん。水木しげるロードの前に米子で人気のづけ穴子丼で腹ごしらえ。酢飯の中にもイクラやエビが隠れていたけど味は可もなく不可もなしでした。目玉おやじ。ゲゲゲの鬼太郎といえばこの方ですね♪目玉おやじは鬼太郎の目玉ではなくミイラに...続きを読む >

ケチケチDIY

バキッ!それはクローゼットの引き出しに猫が飛び乗って割れた音でした。【訃報】引き出し(享年6歳) 死因:チビIKEAで6年前に買ったこの引き出しはプラ製だから猫が飛び乗る度にサイドのガイドレールやコマが割れまくりで・・・中の仕切りがバキバキなのは妻が自分の下着を詰めまくるからで猫のせいではありません。「何もしてないのに割れた」と妻は言い張りますが。元気な猫と妻が居る家庭ではあまりに耐久性がなさすぎでした。...続きを読む >

辛辛魚

第一ラウンドそのカップ麺を知ったのはもん母さんの4コマでした。マンガはこちら確かに本物でした。キレッキレの辛さでした。何故なら・・・食べた後に私も下痢します。食べるたびにピーピーです。「奥様!一緒に通販で辛辛魚生活いたしましょう!」煽り上手なもん母さんのその一言が激辛好きの妻の背中を押したらしく「あたし、箱買いするわ!」と息巻いた4日後にそれは届きました。ザ:大人買い!人生初となるカップ麺の箱買い...続きを読む >

1096日

ペットショップで初めて見たモモは猫風邪で結膜炎にかかり瞼をパンパンに腫らしてじっとうずくまっていました。こんな状態の仔猫をよく店頭に出すわ。この子はダメかも・・・生後2ヶ月の痛々しい猫を見てそう思ったけど運の強さと根性で奇跡的に持ち直し目やにだらけだった瞼もひと月後にはご覧のとおり。ガラス越しのこの眼差しにハートを撃ち抜かれ10分後にはうちの子になっていました。あんたら誰?お土産にくれた青いベッド...続きを読む >

山本さんの動物たち

前回の記事に登場して頂いた「修行が足りないにも程がある」木彫りの動物たち。  ん・・・?    んんんんんん!?修了書フクロウ作成コース山本春洋 様吉野チェンソーアート倶楽部の審査ゆるいわwwアコムでももうちょっと厳しいわwwという私の驚きを山本さんの木彫りの熊で表現。 こちらは、ご利益で拝めた浜村淳さん♪ 「随分お歳を召されててパッと見わかりませんでした ^^; 」という...続きを読む >

一目千本桜

念願だった吉野山の桜を見てきました。混雑する日曜日は避けたかったし情報では上千本がまだ七分咲き。だけど翌日から2日続きの大雨らしくフライング覚悟でクルマを飛ばしましたが初夏の陽気で一気に桜の開花が進み訪れた4月16日に満開となりました。事前に調べた情報では・・・「始発列車でも花見客で満員」 「朝5時に吉野に着かなければ駐車場は満車」 「伏見稲荷の初詣状態が数キロに及ぶ」 ググればググる...続きを読む >