飛んでイスタンブール

猫4匹になってからすっかりご無沙汰している海外旅行。旅の備忘録として時々記事にさせてくださいね。今回は2008年に訪れたイスタンブールの話です。カッパドキアからイスタンブールまでは飛行機で1時間ほど。午前11時に空港へ着くとその足でタクシーを拾ってホテルへ向かいました。予約したホテルは旧市街。ブルーモスクとアヤソフィアの中間に位置するセブンヒルズというホテルです。美観を損なわないように旧市街の建物は高さ...続きを読む >

ヘソ天と換毛期

掃除機かけようと猫部屋にきたらモモが落ちてました。うちで唯一ブラッシングが嫌いなお嬢さん。おかげでカーペットはモモの毛だらけです。モモ:えっ、そうなの? いつも大袈裟だからどうせ大したことないんでしょ・・・と思ったらホントに毛だらけでモモちゃんびっくり!いやだ・・・何週間掃除機かけてないのかしら?※一応毎日かけてます猫アレルギーで鼻ズルなんでしょ。ちゃんと毎日お掃除してよねっ!ふっ・・・わ~~...続きを読む >

一目山本

吉野でお花見をしてきました。3万本を超えるご神木のヤマザクラは今年も息を呑む美しさでした。世の中にたえて桜のなかりせば春のこころはのどけからまし「世の中に桜などなければ、春は心のどかに過ごせるだろうに」これは桜が好き過ぎて春がツラい気持ちを裏返しに詠んだ在原業平さんの和歌。さすが六歌仙に選ばれるだけのことはありますよね~もっとも、平安一のモテ男と名高い業平さんのことだから桜で暗喩したラブレターのよ...続きを読む >

エイプリルフール

近所のとあるホームセンターにはカピバラの赤ちゃんが売っています。今日はエイプリルフールだけど本当です。証拠写真。カピバラって可愛いよね~♡特に水かきのついたこの足がたまりません。このゴムみたいな足ならきっと便器の汚れだってこそぎ落してくれるでしょう。 カピバラは買えないけどトイレラバーは残り1個だったから思わず3個目をゲット!「カピバラの手」と命名しました。命名は嘘ですよ。...続きを読む >

トイレクリーナー

グレに質問です。これな~んだ?グレ:「な~んだ?」と嬉しそうにきかれても誰がどう見たって・・・グレ:トイレブラシじゃね?ぶっぶー、グレさん残念!じつはトイレブラシじゃなくてトイレラバーでした。そこはかとなく長靴の底っぽいたたずまい。この靴底みたいなゴムでガシガシ掻き落とすんだよ。これさえあればママのこびりついた分身だって大丈夫!隅々までちゃ~んと擦れるしブラシみたいに水跳ねもないしね。それにだなあ...続きを読む >

おじさまと猫

マル:あれ、この本どうしたの?ああ、それね。ママの弟からもらった猫の漫画だよ。誰かに愛されたいと願う売れ残りの成猫♂とおじさまの心温まる物語なんだ。 「涙が止まらない」「優しい気持ちにしてくれる」と、Twitterで大人気だったけど2月22日のねこの日にコミックスとして第1巻が発売されたんだって。全編描き下ろしだからTwitterとは絵がちょっと違うけどね。5話までなら下のリンクから立ち読みもできるんだよ。h...続きを読む >

ペット花札

昨年は将棋とトランプの年でしたが今年は花札で始まりました♫じつはこれもん母さん謹製のペット花札なんです! 年末恒例のどM企画でしたが先着12名の筈が応募者多数で結局全員分のペット花札を描くハメに(´・_・`)ま、それは予想通りでしたが「この花札作ったら絶対売れますよ!」というコメントでまたまたM魂に火がついて本当に作ったのは想像の斜め上でした。しかも、売り物としてではなく訪問者10万人達成の記念品として...続きを読む >

大阪城梅林

桃の節句ですが桃なんてどこにも咲いていないので大阪城で梅を見てきました。旧暦だと4月3日が桃の節句。大阪城にある桃園もその時期見頃を迎えます。100品種1270本。約1.7万平方メートルもの広さを誇る大阪市内随一の梅園です。しかも無料。ただ、花はまだ6~7分咲きだったかな。「おっとまだ早すぎた」という気持ちを居酒屋とよのおやじで表現♫遥か昔、ここの地名は小坂(おさか)でしたが小が嫌いな秀吉さんが大坂と名を改め...続きを読む >

弓弦羽神社

平昌オリンピックも今日で閉幕。羽生結弦選手が五輪ニ連覇を果たした翌日にユヅ様ファンの聖地「弓弦羽神社」を訪れて金メダルのお礼参りをしてきました。奥に見える山は六甲山。弓弦羽神社は自宅から徒歩7分の距離ですが御朱印帳を忘れて引き返したから12分かかりました。ユヅ様ファンで境内は初詣状態。「私の分もお礼しといてねっ♡」と頼まれたのでお賽銭は自分のを合わせて300円投入しました。こねこさんと、ぱるぱるちゃん...続きを読む >

春待つ猫ら

「やあ」押入れから顔を覗かせているのはグレ。最上段は猫の夏ベッド置き場ですがハロゲンライトで春の暖かさだから中で猫がよく寝ています。先日も帰宅したらご覧のありさま。アンモニャイトが4つ♡中を覗くとグレに「あ、おかえり~」と寝ぼけまなこで言われました。「あら、やっと帰ってきたのね」と面倒くさそうに私へ視線を向けるとモモは再び夢の中へ。気配で3匹が目を覚ましても一匹のアンモニャイトだけはイビキをかいて...続きを読む >

家宝

家宝が欲しい! 誰もが「おおっ!」と感嘆の声を上げるお宝が欲しい! だけど、先祖代々受け継がれたような家宝はお高くて手が届かない品ばかり。リーズナブルでありながら由緒ありそうに見える家宝を求めて12月23日の天皇誕生日というこれまた家宝にふさわしい日に京都御所を訪れました。昭和天皇までが即位の礼を行った紫宸殿。左近の桜、右近の橘でお馴染みですね。雛飾りの桜と橘はここを模したもの。玉座から見て右側にある...続きを読む >

小野篁

「来年を言えば鬼が笑う」と隣でせせら笑っていた鬼が消えて早ひと月。昨日は節分でしたね。で、これはブラタモリでも訪れていた京都東山にある六道珍皇寺(ろくどうちんおうじ)。節分に合わせたわけじゃないですがこのお寺には閻魔大王の坐像と鬼・・・そして百人一首でお馴染みの参議篁(さんぎたかむら)の立像が祀られています。本名は小野篁(おののたかむら)さん。お仕事は高級官僚を兼ねた平安貴族です。わたのはら 八十島か...続きを読む >