おやじのレビュー① インナーキャップ

今回は先日購入した「帽子用インナーキャップ」ミドリ安全税込285円(送料別)のレビューです。  「帽子のサイズがトラッキーと同じ」と揶揄される巨頭の持ち主ですがちゃんと被ることができました。この頭が入る野球帽を探すだけでも大変なのに苦労して見つけたその帽子へ更にこのインナーキャップを入れて被ろうってんですからセンターへのファールフライぐらい奇跡に近いことかもしれません。  内側はクッション...続きを読む >

その後のおやじのレビュー①

前記事のコメント欄でのやり取り。私そんな私からもん父さんへアドバイスをひとつ♫ 友よ、我々に似合う帽子はないが、時代劇のカツラは似合うぞ! だから胸を張ってこう言おうじゃないか・・・「東幹久の助さん顔ちっちゃすぎ」と!もん母さんpapaさんが不戦勝とあざ笑ううちのデカ頭は五合炊きのオカマが入りません。papaさんはどうですか? そして時代劇のズラですが・・・もう間違いなく似合いません( ̄  ̄) 私...続きを読む >

温度計

モモ、これな~んだ?モモ:何かは分からないけどいい年をした大人が嬉しそうに持ってると目を背けたくなるシロモノだわ///ちっ・・・そんな生意気なセリフを吐く猫の体温はピッ! 30.9度。もうお分かりですね。じつはこれガンタイプの赤外線温度計なんです。しかも、amazonで1,255円というお財布に過保護なお値段♪ 「ピッ!」という音に釣られてグレがやってきたので顔の温度を計ったら30.1度でした。猫の平均体温は38度か...続きを読む >

君の名は。

今更ですが・・・「君の名は。」を観ました。50過ぎのオッサンなのに「あれ、なぜだろう、わたし、泣いている・・・」と幾つかのシーンでなりました。「出会う前に会いに来るなよ、わかんないだろ」「やっと会えた。お前、本当に遠くにいるから」というセリフが切なくてグッときます。涙を悟られないように欠伸で感情を掻き消す。目をこすりながら妻の様子を伺うと涙を浮かべている様子はない。「今のセリフ、ちょっと臭いわね」...続きを読む >

おやじのレビュー② 鼻毛カッター

ふだん私の鼻はこんな感じですがちょっと油断すると、あの天才パパみたいなことになって「鼻毛、そよいでますよ」と会社で指摘される始末。ちなみにその天才の口癖は「これでいいのだ!」です。鼻毛問題は「引っこ抜く」という方針で長年やってきましたが加齢で免疫力が弱まったせいでしょうか・・・最近鼻の粘膜がタダレてかさぶたが出来るようになりました。これが痛いのなんの。原因は点鼻薬?アレルギー性鼻炎?ドライノーズ?...続きを読む >

おやじのレビュー③ ハトムギ化粧水

妻が愛用してる化粧水をこっそり使ったのがバレると「おっさんは水でもつけとけっ!」と、罵られる中年男性ですがそのつけた水を肌が弾かないんですわ。おっさんだって風呂上りは顔がパッサパサなんですわ。それで水よりはお値段張りますがハトムギ化粧水を買ってもらいました。首から上は脂ギッシュなのに体は乾燥肌という悩めるおっさんですがお風呂上がりにこのハトムギ化粧水を全身に塗ると乾燥肌による痒みが和らぎます。背脂...続きを読む >

携帯便座

妻は便意を催してから5分しか我慢できない体質。ファミレスの駐車場を出て30秒でトイレと言い出すからUターンしてファミレスへ戻ったり夜陰に乗じて分身を放ったり・・・なので最終兵器として簡易携帯便座を車に備えています。妻の父親もいきなり路肩に車を停めてキャベツ畑に入り葉っぱを4、5枚むしって用を足したという無双系・・・やはり血は争えないですね。 黄色いカバーを開けると折りたたみ式の便座とビニール袋...続きを読む >