チビの憂鬱

我が世の春を謳歌していたチビであったが…なに見とんねん!それはある日音を立てて崩れた。あ、やな予感じゃじゃ~ん!天敵、マルの登場である。最初はケージで隔離されたの。マルはペットショップの売れ残り。体重はチビより1.2キロ軽いが、見た目のサイズはほぼ互角だった。売れ残りゆーな。一方、チビの反応は…このでかいの何なん、いつまでおんの?一週間が過ぎても…2週間が過ぎても…3週間が過ぎても…あかん…ずっとおるやん…...続きを読む >

我が世の春

チビね、ダラダラするのだーい好き。どれくらい好きかというと…こーれくらい!さ、そろそろ起きてグレでもおちょくりにいきますか。と思ったけど、もっぺん寝よ。ブログランキングに参加しています。ctrlボタンを押しながらクリックすると楽チンです。ぽちっとしていただけるとうれしいニャン。...続きを読む >