バック・トゥ・ザ・フューチャー


新年を迎えたと思ったらもうすぐ2月。


時の流れの速さに愕然とするばかりですが
もっと驚くのは今年が1989年に公開された

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー パート2」

で描かれた未来の年だということ。


バック・トゥ・ザ・フューチャー1
出典:The interior of the DeLorean DMC-12 from “Back to the Future II” is pictured in Detroit





あの頃すでに大人だった私にとってバック・トゥ・ザ・フューチャーはわりと最近の映画。
ココロの中のツタヤでは準新作(1週間レンタルOK)の棚にある作品なのにもう26年前になるんですね。


まるでデロリアンに乗って未来へタイムスリップした気分ですが
それは私が現実と鏡は見ない主義だから?



出典:Back To The Future Part 2 Theatrical Trailer





1作目は1985年から30年前の1955年へタイムスリップしましたが
オールディーズとキャデラック全盛のフィフティーズを「すっげー昔」と思ったのに
仮に現在から30年前へタイムスリップしても小昔感しかないのは
自分がリアルタイムで30年前を体験しているからでしょうか…




先日、阪神淡路大震災から20年となる震災追悼式典が行われましたが
震災を知る人は昨日のことのように覚えていても
震災後に生まれた若者は遥か昔の出来事と感じているのに似ています。


東遊園地にて1.17追悼の灯り
東遊園地にて1.17追悼の灯り posted by (C)モリッツィオ




30年前の自分かぁ…


道でバッタリ出会ったら

「ち、ちがうんだ、これにはわけがあるんだ!」

といろいろ言い訳しまくりだろうけど
ちっともちがわないし、たぶんわけもありません。









これは26年前に撮った愛猫「ポンタ」


7年前に21才で虹の橋を渡りました。
大好きでした。
とても会いたいです。


バック・トゥ・ザ・フューチャー3







ブログランキングに参加しています。
俺ポンタ。弟3匹と妹をよろしくね。

ポンタ



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する