寺田屋騒動


佐幕派と尊皇派が攘夷をめぐって争いを繰り広げていた幕末の京都。  

薩摩藩士や坂本龍馬が定宿としていた船宿がある伏見は
幕末の歴史舞台のひとつでした。
寺田屋30 

新選組が初めて踏み込んだ池田屋や
龍馬が暗殺された近江屋はすでにありませんが
唯一現存しているのが伏見にあるこの寺田屋さん。

そんな歴史ある宿に1泊6500円で泊まれるというから驚きですが
泊まらなくても400円払えば見学可能ということなので
昨年春に訪れて幕末へとタイムスリップしてきました。
寺田屋17


寺田屋の東隣にある空き地には明治27年(1894)に建立された薩藩九烈士遺跡表という碑があります。
石碑の前にはお馴染みのポーズを決める龍馬像が。


往時の面影を色濃く残す格子戸をくぐると・・・
寺田屋5


そこは受付。
参観料を渡していざ中へ!



寺田屋は京都の伝統的な町家づくりでした。  
寺田屋9


坂本龍馬や維新の志士に関係する史料類が所狭しと飾られています。 寺田屋4

 「旅籠 寺田屋」
うんうん、いい感じ♪寺田屋10


龍馬が愛用した「梅の間」。
宿泊はこの梅の間以外の5部屋がOKとのことでした。 寺田屋26 

木の節にしか見えない弾痕。
なぜか手書きでした。
寺田屋11


刀傷。ここで斬り合ったのかな?
勤皇の志士たちに思いを馳せながら奥へ進むと…
寺田屋3

有名な「昔 白刃の裏梯子」が!
龍馬の愛する人「おりょう」が入浴中に捕方に気付いて
素っ裸で駆け上がったあの階段ですね。
寺田屋6


おりょうさん。
若い頃の室井佑月っぽいかな?
寺田屋27


裏梯子を降りた1階にお風呂場がありました。
この漬物樽みたいな湯船におりょうや龍馬が浸かってたんだな…しみじみ。
寺田屋12


「いゃ~寺田屋、めちゃ良かったわ♪」

と、帰宅後ルンルンで寺田屋を検索してみたら・・・
寺田屋29 
「寺田屋、鳥羽伏見の戦いで焼失」
という記事を発見!
な、なんですと?
寺田屋16

撮った写真を見直したら受付の所にも免罪符のように
「幕末の寺田屋 消失確認」
という新聞の切り抜きが…

これ、フツー気付かないよね?
建物内に復元だなんて一言もなかったし
パンフにだって「伏見史跡」ってちゃんと書いてありますやん!

ハッ! そっか…「史跡寺田屋」と書いたらアウトだから
あえて「伏見史跡」とグレーな表現なんですね。
寺田屋20

現在の寺田屋は明治38年(1905)に復元したものだと登記簿で判明した為
数年前に京都市から史跡認定の取り消しを受けたんだとか。

昭和30年代にここを買い取って営業を始めた「第14代寺田屋伊助」なる人物も
幕末の寺田家とは全く無関係とのことでした。

だとしたらあの銃痕や刀傷ってなに?

教えてください、龍馬せんせーーーーーーーい!  

寺田屋24 





関連記事

コメント

おはようございます。

寺田屋~
行きましたとも。
イケメンの坂本竜馬さんがいましたよ。(駅に)
おばちゃんたちが、記念写真を撮って攻撃でした。
大学生のアルバイトかしら。

で、寺田屋で写真を撮ったら、魂が写っていました。
あれは、誰の魂(白い球)だったのでしょう。

おりょうさん美人ですね。
昔っぽい顔ですが・・・。

羨ましい。

南国の美女より(*^_^*)

2017/02/01 (Wed) 06:54 | Miyu #- | URL | 編集
Re:Miyu 様

おはようございます、Miyuさん。

あら、南国の美女さんは寺田屋へ行かれたことあるんだ♪

>で、寺田屋で写真を撮ったら、魂が写っていました。
>あれは、誰の魂(白い球)だったのでしょう。

魂と言い切るその自信・・・さすが霊媒体質だけのことありますわ( ̄▽ ̄)
白い玉ぐらいならお祓いも要らないだろうけど、カメラごとお焚きあげが必要な写真を撮らないようにご用心くださいね。
だれの魂かは謎ですが・・・ま、龍馬の魂じゃないことだけは確かでしょう。
だって、この寺田屋は再建してるんだもん♫

仕事で伏見へ行ったついでに立ち寄りましたが、帰宅してネットでググるまで本物は焼失したなんて全然知らなかった私・・・

で、Miyuさんはニセモノだって知ってたの?
で、Miyuさんはニセモノだって知ってたの?

疑わしいから二度聞きました( ̄  ̄)
ちなみに、本当の寺田屋は隣の石碑が建つ場所にあったそうですよ♪

2017/02/01 (Wed) 08:28 | gcmm papa #5BHOKMt2 | URL | 編集
No title

ふむふむ・・と、関心しながら見てた私も騙されたって事になりましたね(-ω-;)

だとしたら、弾痕や刀傷がやっぱり気になりますね。
それも、復元したって事なんでしょうかね~(´・ω・`)

2017/02/01 (Wed) 12:06 | ぷちとまと #- | URL | 編集
No title

papaさん 深夜にこんばんわ

弾痕も柱もお風呂もウソ?(´・_・`;) マジで!?
「なんちゃって」的な感覚で楽しめという事なのでしょうか
「復元したものです」と堂々と書けばいいのにね・・・

階段を駆け上がるマッパのおりょうさんの姿を脳内再生してしまった私はどうしたらいいのでしょう( ̄  ̄)(それもかなりリアルに)

2017/02/02 (Thu) 01:10 | もん母 #- | URL | 編集
Re:ぷちとまと 様

ぷちとまとさん、おはようございます。

「2号たん、5歳だったっけ???」
と先日投稿したあのコメ・・・
後出しジャンケンになっちゃったけど、送信後の「コメントを投稿した画面に戻る」で、「2号は2歳です」と入れ違いに書かれたもん母さんへの返信を知ったのです( ̄^ ̄;)
その証拠に、もし投稿前にもん母さんへの返信コメント読んでたら、キャンドルのことをローソクなんて書きませんから (`・ω・´)キリッ

「バースデーケーキなのにローソクはねーだろ!」と自分にツッコミましたもん♫
寺田屋はウソでしたが、これはホントの話でございます( ̄▽ ̄)

2017/02/02 (Thu) 04:03 | gcmm papa #5BHOKMt2 | URL | 編集
Re:もん母 様

もん母さん、おはようございます。

ぷちとまとさんのご指摘通り、刀傷も弾痕もわざわざ再現した…てことなんでしょうね( ̄^ ̄;)
だけど堂々と「この建物は寺田屋を復元したものです」と書くのがはばかれるため、大人の事情で新聞記事の切り抜きを受付に貼るという(笑。

高知出身のサイバラが「竜馬が凄いのではなく、司馬遼太郎のフカシが凄いだけ」と昔書いてたけど、実際「竜馬がゆく」はフカシまくりだもんねー
そもそも坂本龍馬をモデルにしたフィクションだから、司馬遼太郎はネーミングモチーフ的な意味合いも込めてタイトルを「龍馬がゆく」ではなく、「竜馬がゆく」にしたんですから。
もちろん、フカシまくりであろうと竜馬がゆくの面白さになんら変わりありませんが♫

フィクションとノンフィクションの間の曖昧な境界を楽しむ・・・
再建した寺田屋さんも司馬遼的な「なんちゃって」の感覚で臨むべきなのかもしれませんね( ̄▽ ̄)

マッパのおりょうさんで思い出しましたが・・・
http://www.evernote.com/l/AEC4ibNB8lFAmLjI6rsRj4KZiJqvrzokqYU/

2017/02/02 (Thu) 05:13 | gcmm papa #5BHOKMt2 | URL | 編集
ひゃひゃ~

念じれば、移動可能ですし。
ジバクレイじゃないし(~_~メ)

2017/02/02 (Thu) 06:44 | Miyu #- | URL | 編集
Re:Miyu 様

お願いだから「念じれば、移動可能ですし。」とか怖いこと言わないでww

そういえば私も先日、とある猫ブログで家の横にたたずむ地縛霊を目撃したんですよ( ゚д゚ )
その地縛霊は土鍋の蓋の姿をしており、不気味な黒猫の背後から恨めしそうにこっちを覗いている気がしました( Д ) ゚゚
土鍋の蓋が家の横にあるわけないから、あれは絶対幽霊ですわ!
ええ、写真にもハッキリ写ってますし。

寄せ鍋、水炊き、湯豆腐と、寒い冬を相棒の土鍋と割れ鍋綴じ蓋で何年も頑張ってきたのに、ある日突然外に放り出されたと思ったら、専門外で右も左も分からぬ犬小屋の重し役を押しつけられたのですから、そりゃ化けて出たくもなるでしょうね。
土鍋本体の安否も気掛かりですが、ひとまず蓋の成仏を祈ります。南無・・・

閲覧注意:土鍋蓋の地縛霊
http://miyu0316.blog.fc2.com/?no=479

2017/02/02 (Thu) 07:21 | gcmm papa #5BHOKMt2 | URL | 編集
No title

まぁ素敵♡まぁ素敵♡まぁ素敵♡と読み進めていたら………



世の中知らない方がいいって事、ありますよね(。・・。)ウンウン



先日は、たまたま画像たっぷりとありがとうございました。
誰のたまたま?(゜o゜;チカウチガウ…なんのたまたま?(゜o゜;チカウチガウ…


ドキドキしながら、Evernoteを開かせていぢきました(゜ロ゜;)


2017/02/02 (Thu) 17:46 | ピエールナンジャコリャカンチャラ #- | URL | 編集
No title

papaさん またまたこんばんわ

おりょうさんのマッパ階段より靴下。
なんたって靴下。
ホントに靴下!?
しもやけ二段階の生指でなくて!?

もうあの階段を駆け上がってくる靴下オジサンしか思い浮かばない・・・

2017/02/03 (Fri) 00:51 | もん母 #- | URL | 編集
Re:ピエールナンジャコリャカンチャラ 様

なぎさちゃん、昼下がりにこんにちわ♪

昨夜の妻情報だと雪はそれほどじゃないみたいだね。
糸魚川名物の飴、めちゃ美味そう♡
お取り寄せしちゃおっと♫
胸ん中でゴロゴロ鳴いてた仔猫ちゃんは追い払えました?

>誰のたまたま?(゜o゜;チカウチガウ…なんのたまたま?(゜o゜;チカウチガウ…

もちろん、キン○○のたまたまですよ。
一部マルのもありましたが♫
去勢前のマルのたまたまはキン○○のたまたまぐらいクリンクリンだったんですよ~
ま、立派さではキン○マハムスターのキン○マには敵いませんけれど( ̄▽ ̄)

>世の中知らない方がいいって事、ありますよね(。・・。)ウンウン

それは確かにあります!
耐え切れずタマとると股ズレ消えた(たえきれずたまとるとまたずれきえた)が回分になってることとか。

2017/02/03 (Fri) 12:44 | gcmm papa #5BHOKMt2 | URL | 編集
Re:もん母 様

もん母さん、昼下がりにこんにちわ。

>もうあの階段を駆け上がってくる靴下オジサンしか思い浮かばない・・・

それではまだイマジネーション不足です。
あの階段を「マッパ」で駆け上がってくる靴下オジサン・・・思い浮かべるなら、それでお願いします♪

それにしてもビビッドな色使いだよね~
ピンクとレッドの部分はゴム引きかな?
西陣のど真ん中だから織物職人さん御用達ソックスかもしれないね?
もしくは「しもやけ二段階の生指」か( ̄▽ ̄)

2017/02/03 (Fri) 12:45 | gcmm papa #5BHOKMt2 | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/06 (Mon) 22:06 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する